松戸家

  • 0120-980-015
  • 0120-980-015
  • 営業時間:9:00~17:00 ※定休日:火曜日
  • 営業時間:9:00~17:00
    ※定休日:火曜日

未来のお墓研究所
お墓選びを後悔したくないあなたへ

春彼岸とは?時期はいつ?
その由来からお供えものについてまで総解説

春彼岸とは?時期はいつ?その由来からお供えものについてまで総解説

お墓参りや法要を行う方も増える春彼岸ですが、その由来は何なのでしょうか?
今回は春彼岸の時期だけでなく、春彼岸の意味や由来、お供え物や供花について徹底解説。春彼岸に関する疑問をここで全て解決してしまいましょう 。

1. 春彼岸とは

春彼岸は春分の日を中日として前後3日、合計7日間のことです。春分の日自体の日付は毎年変わるため、春彼岸もそれにあわせて時期が変わります。春彼岸の間は、お墓参りはもちろん、様々な仏事が多く執り行われる時期でもあります。

春彼岸の決まり方
春彼岸の中日となる春分の日がどのように決定するのかを見ていきましょう。春分の日は、太陽が春分点を通過する瞬間を含む日を指す天文用語であり、国立天文台が翌年の春分の日・秋分の日を決めています。
決定後、「歴要項」と呼ばれる官報で2月1日に翌年の春分の日は発表されます。

春彼岸の意味
彼岸と言う言葉自体はもともと仏教用語に由来します。彼岸は、煩悩を捨てた悟りの境地である「到彼岸(向こう側へ渡る)」の略語とされています。仏教では現実世界のことを「此岸」と言い、あの世を「彼岸」と言います。
お盆と違い、お彼岸は日本独特の文化です。奈良時代から行われるようになったと言われており、その由来については諸説存在します。
「西」は、仏教では仏様の住む世界が広がる方角であり、「西方浄土」と呼ばれることもあります。そのため1年の中で太陽が真西に沈む彼岸の時期が、仏事を行うのに適していると考えられるようになりました。
春彼岸も太陽が真西に沈む時期です。お墓参りや故人を偲ぶのにふさわしい時期と言えます。

2. 春彼岸のお供えもの

お供えもの自体は何を選んでも基本的に問題ありませんが、春彼岸の場合は「ぼたもち」が一般的です。
実は、「ぼたもち」と秋彼岸にお供えする「おはぎ」はほぼ同じものです。季節によって呼称を変えており、春に咲く花である「牡丹」、秋に咲く「萩」がそれぞれの名前の由来です。

「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは?
「ぼたもち」と「おはぎ」はほぼ同じものですが、使用する小豆に違いがあります。収穫期の秋に作られる「おはぎ」と違い、「ぼたもち」は時間が経って固くなった小豆を使っています。そのため「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」はつぶあんを使うのが一般的です

3. 春彼岸のお供えもの

お墓参り用のお花については基本的に自由です。しかし、一般的に「とげのある花」「匂いのある花」「毒のある花」は避けられる傾向にあるようです。季節の花を好んでお供えする方も多く、春彼岸にはアイリスや牡丹など春らしい花をお供えしてみてもいいでしょう。また、地域によっては花の色や種類にも決まりがある場合もあるようです。
もし、どの花がいいか分からない場合は、花屋さんに相談することをおすすめします。

春彼岸に一般的なお花
菊/ユリ/カーネーション/アイリス/マーガレット/スターチス/牡丹/ストック/スイートピー/フリージア など

秋彼岸に一般的なお花
菊/りんどう/キキョウ/ソリダコ/ケイトウ など

4. 春彼岸に行うこと

春彼岸は仏事を行うのに適した時期です。ただ仏事といっても具体的に何を行うのでしょうか?ここでは一例として3つご紹介します。

仏壇の掃除
春彼岸は節目として仏壇や仏具を綺麗にする良い機会でもあります。自宅に仏壇や仏具があるのであれば、故人を偲ぶ気持ちを込めて綺麗にしましょう。あわせて、仏壇や仏具に手を合わせて故人へ何らかの報告を行う方も多いようです。
掃除する際、仏壇の種類を確認しておきましょう。というのも、仏壇を痛めてしまわないための掃除方法がそれぞれ異なるからです。
主な仏壇の種類は以下の3種類です。

・金仏壇
・唐木仏壇
・家具調仏壇

お墓参り
春彼岸はお墓参りに行く方が増える時期でもあります。今までお墓参りに行く機会がなかった方も、お墓参りをしてみてはいかがでしょうか。お墓参りと一緒にお墓の掃除をするのもいいでしょう。お墓掃除は自分で行うだけでなく、業者に頼む方もいらっしゃいます。専用の薬剤や高圧洗浄を使用することで、見違えるほど綺麗になります。自分ひとりでは落としきれないしつこい汚れや染みに悩んでいる方は、ぜひ一度、お墓掃除の業者に相談してみましょう。

法要
春彼岸には「お彼岸法要」「彼岸会」と呼ばれる合同法要を行うお寺も多くあります。お寺で行われる法要は檀家の方であれば誰でも参加できるので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
合同法要ではなく、個別に法要をしてもらうこともできます。「亡くなってから初めてのお彼岸」、「3回忌」など節目の時には住職さんへ個別法用の相談をする方も多いようです。もし個別法要をする場合は、お寺へ早めに希望を伝えるようにしましょう。春彼岸の時期は住職さんにとって繁忙期でもあります。しっかりと打ち合わせできるように、なるべく時間には余裕を持った方が安心です。

5. 春彼岸にお墓参りができない場合

春彼岸は仏事に適した時期と言えますが、必ずお墓参りを行わなければいけないわけではありません。各人の都合によってはお墓参りに行けないこともあるでしょう。
大事なのは故人を偲ぶ気持ちです。どうしても都合がつかない場合は日を改めてお墓参りの機会を作りましょう。

6. 春彼岸のお墓参りに適した時期。この機会に個人を偲んでみませんか?

仏教用語が由来になっている春彼岸は、日本独特の文化であり、秋彼岸同様に、多くの方が法要やお墓参りを行う時期でもあります。「年末にお墓参りができなかった」「最近、お墓参りをしていない」という人は、今度の春彼岸には故人を偲ぶためにお墓参りへ出かけてみてはいかがでしょうか?