松戸家

  • 0120-980-015
  • 0120-980-015
  • 営業時間:9:00~17:00 ※定休日:火曜日
  • 営業時間:9:00~17:00
    ※定休日:火曜日

未来のお墓研究所
お墓選びを後悔したくないあなたへ

2021.04.28 

お墓

 

供養

 

【簡単解説】
仏壇の掃除方法とは?道具やタイミング、掃除の流れや頻度を解説

【簡単解説】仏壇の掃除方法とは?道具やタイミング、掃除の流れや頻度を解説

新型コロナウイルスの影響により、外出を控える人が増えています。そんな中、お墓参りの形も少し変わってきたようです。今や生活の中にスマートフォンの存在が欠かせなくなっていますが、20代、30代では90%以上の人がスマートフォンを利用し、60代でも44.6%の人が利用しています。(総務省平成30年度版情報通信白書)
今回はこうしたスマートフォンの普及を背景に、スマートフォンで簡単にお墓参りができると注目を集めているネット霊園について紹介いたします。



1. 仏壇の掃除

仏壇のお掃除を始める前に、掃除道具を揃えておきましょう。仏壇専用の掃除用具を使うことで末永く仏壇をお使いいただけますが、100均やホームセンターで入手できる道具でも代用可能です。毎週行う簡単なお手入れの場合は、代用品を利用して年に数回の本格的なお掃除の際に専用の掃除道具を使ってみるのもいいでしょう。

100均やホームセンターで入手できる掃除用具
化学雑巾/綿棒/新聞紙/白手袋/毛はたき/筆

仏壇の掃除をする際に、必ず準備しておきたいのが上記の6点。仏壇は非常に繊細ですので、目が粗い雑巾を使うと細かなキズが入ってしまいます。拭き掃除をする際は化学雑巾を使用しましょう。万が一入手できない場合は、綿100%のTシャツやストッキング、眼鏡拭きでも代用可能です。
また、仏壇は構造が複雑です。大まかなホコリ除去には毛はたきを使い、細かいデザイン部分のホコリを落とすために筆を用意しておきましょう。

仏壇仏具店で入手できる専用の掃除道具
・仏壇クリーム : 仏壇のツヤだし
・ロウ落とし  : ろうそくのロウを除去
・金属磨き   : 丁番など金属部を磨く

本格的な掃除を行う場合は、上記の3点を準備しておきましょう。専門の掃除道具ではありますが、すべて1000円以下で入手可能です。

2. 掃除する頻度

仏壇を掃除する頻度について、特に決まりはありませんが週に1回のペースで簡単なお掃除をするだけでも印象は大きく変わります。日々の負担にならない程度で、溜まったホコリを落とすようにしましょう。
日々のお掃除は簡単で構いませんが、年に数回しっかりとお掃除をするとご先祖様も喜ぶでしょう。「正月」「盆」「彼岸」の時期に合わせて本格的な掃除をしてみましょう。

3. 掃除するタイミング

仏壇をお掃除する際は、天気のいい日を選ぶようにしましょう。ほとんどの仏壇は木製のため、湿気は厳禁です。天気が悪い日の場合は、掃除後に仏壇内に湿気が溜まってしまい、カビが発生してしまうこともあります。
万が一、雨の日や湿気の多い日に掃除をしてしまった場合は、丁寧な乾拭きをした後に、扇風機やエアコンを使用して湿気の少ない環境を作りましょう。

4. 仏壇を掃除する流れ

仏壇掃除の流れ
①合掌・礼拝
②仏壇内の仏具をすべて出す
③毛はたきでホコリを払う
④仏壇内を拭き掃除する
⑤仏壇の外側を掃除する
⑥仏具を掃除する

合掌・礼拝
仏壇掃除を開始する前に、「これからお仏壇の掃除を致します」とご先祖様にお断りをしておきましょう。また、お掃除を始める前に仏壇の写真を撮影しておくことをおすすめします。不慣れな方だと、位牌や仏具などの並べ方が分からなくなってしまうためです。

仏壇内の仏具をすべて出す
仏壇内の仏具を外し、新聞紙などの上に置いておきましょう。普段のお手入れでは見つからない傷などを発見できる機会になるため、できるだけすべての仏具を外すことをおすすめします。ただし、簡単に外せない仏具がある場合は更に傷を付けてしまうなど逆効果になることも。できる範囲でのお手入れを心がけましょう。

毛はたきでホコリを払う
次に、仏壇内のホコリを毛はたきで払いましょう。日々のお手入れでは手の届かない場所のお掃除ができるため、入念にチェックしましょう。この際、上から下の順でお掃除をしてください。

仏壇内を拭き掃除する
雑巾を使って仏壇内を軽く拭き掃除してください。金仏壇の場合は、濡れ拭きは厳禁です。仏壇の種類に合わせて、適した掃除をしましょう。

仏壇の外側を掃除する
仏壇の外側も、毛はたきでホコリを取り除くことから始めましょう。汚れがひどい場合は、専用のクリームで掃除をします。無理やりこすってしまうと仏壇に細かい傷ができてしまうので、優しく扱いましょう。
また内側同様、水拭きは厳禁です。変色やカビの原因になってしまいます。

仏具を掃除する
仏壇のお掃除ができたら、最後に取り出した仏具を掃除して終了です。「位牌」「金属製仏具」「木製の仏具」に分けて掃除方法を紹介します。

位牌 ①毛はたき、筆でホコリを落とす
②化学雑巾など柔らかい布で軽く拭く
※位牌の金箔部分が剥がれる可能性があるため、
手で触るのをできるだけ控えましょう。
金属製の仏具 ①毛はたき、筆でホコリを落とす
【真ちゅう・アルミ・ステンレス製の場合】
②金属用研磨剤で磨く
③化学雑巾などの柔らかい布で軽く拭く

【金メッキ製の場合】
②表面のメッキが剥がれてしまうので、
化学雑巾などの柔らかい布で乾拭きのみ

木製の仏具 ①毛はたき、筆でホコリを落とす
②化学雑巾などの柔らかい布で水拭き
③乾いた布で水気を拭き取る

5. 仏壇の種類ごとの掃除方法

・金仏壇
・唐木仏壇
・家具調仏壇

金仏壇
白木に漆を塗り、金箔や金粉でデザインされる仏壇が金仏壇です。掃除をする際には、特に注意が必要です。
濡れ雑巾など水気はいけません。また、むやみに素手で触ることも避けましょう。金箔が剥げてしまったり、皮脂や汗が付着し変色したりする原因となります。
金仏壇を掃除する際は、金箔が塗られていない箇所のホコリのみを丁寧に取り除きましょう。万が一、金箔が剥がれてしまうと修繕費用が掛かってしまいます。自信がない場合は専門業者への依頼をオススメします。

唐木仏壇
黒壇と紫壇など美しい木目デザインが特徴的な唐木仏壇。木の材質についてはさまざまですが、塗装で仕上げられているため、掃除方法はどれも変わりません。仏具を取り外し、仏壇掃除用の筆やはたきで溜まったホコリを掃除しましょう。
前述した通り、仏壇に湿気は厳禁ですので水拭きは避けましょう。

具調仏壇
ウォールナット材、タモ材などで作られているモダンなデザインが特徴的な家具調仏壇。掃除方法は、唐木仏壇と同様です。すべての仏具を取り外し、溜まったホコリを取り除きましょう。

6. 仏壇の掃除は慎重に!日々のお手入れで末永く使えるようにしましょう

仏壇の掃除でまず気をつけるのは湿気です。大事な仏壇を末永く使うためにも、天気のいい日の掃除や、乾拭きを心がけましょう。またお手入れ方法は、仏壇の種類によっても異なるので、しっかりと確認したうえで掃除をしましょう。
仏壇の掃除をしてみると、取り切れない汚れにも気づくかもしれません。もし気になるようでしたら、新調することも検討してみてはいかがでしょうか。松戸家では「永代供養埋葬」をセットにしたものなど、バリエーション豊富に仏壇を取り揃えています。気になる方はお気軽にご相談ください。