松戸家

- 樹木葬なら松戸家 -

  • 0120-980-015
  • 0120-980-015
  • 営業時間:9:00~17:00 ※定休日:火曜日
  • 営業時間:9:00~17:00
    ※定休日:火曜日

墓じまい

墓じまい

墓じまいとは
「これからの供養」を考えること

墓じまいと聞くと「お墓を片付けること」と思われがちですが、
墓じまいで最も大切なことは先祖供養をどのように続けていくかです。

先祖供養の続け方を考える

これまで、先祖代々の地で供養を続けてきたお墓というシステムが、
現在のライフスタイルと合わなくなってきたことが、近年の墓じまいブームの理由であるといえます。
遠方で管理しきれないお墓は、どんどん荒廃していきます。それならば、少々大変で費用も掛かりますが、
お墓を近くに移して先祖供養を続けたいという方が増えているのです。

これまで、先祖代々の地で供養を続けてきたお墓というシステムが、現在のライフスタイルと合わなくなってきたことが、近年の墓じまいブームの理由であるといえます。
遠方で管理しきれないお墓は、どんどん荒廃していきます。それならば、少々大変で費用も掛かりますが、お墓を近くに移して先祖供養を続けたいという方が増えているのです。

年々増え続ける「墓じまい」

厚生労働省の調査によると、改葬の件数は、2016年度で9万7317件にも上り、近年は右肩上がりで推移しています。
このデータは、お墓を別の場所に引っ越す為に役所に申請された数で、お墓を片付け同じ霊園内の永代供養墓に遺骨を移したり、散骨したりする、「墓じまい」のみを行うケースも合わせると、その数はさらに多くなります。

2007-2016年度改葬数の推移グラフ

2007-2016年度改葬数の推移グラフ

(厚生労働省-衛生行政報告例データより)

どんなことでも気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら ›

お電話でのお問い合わせ

– 専用ダイヤル –

0120-900-597

0120-900-597

「墓じまい」のその後を考える

墓じまいを行った後、先祖代々の供養の続け方には大きく2つの方法があります

01子どもたちに先祖供養を継続してもらう

これまでと同じように、自分もしくは子供達が住んでいる自宅の近くに新しいお墓を探して、先祖供養を行います。新しく墓地を探す場合、墓地の種類には大きく分けて公営墓地、民間墓地、寺院墓地の3つの種類があります。

公営墓地の場合
公営墓地は誰もが平等に利用できる墓地のため、宗教・宗派の制約がなく、費用も比較的安くなります。地方自治体が運営しているので管理が行き届いており、経営破たんの心配もありません。
しかし、人気が高い分応募倍率が高く、手続きも手間がかかります。
公営墓地
民間墓地の場合
民間墓地とは、民間企業が管理する宗教自由の墓地です。メリットとしては、お寺の檀家になる必要がなく、宗教・宗派を問わない点です。また、設備が充実していたり、さまざまなコンセプトでつくられていたりと、自分の好みにあった墓地を選ぶことが出来ます。
一方、公営墓地にくらべ値段が高いケースがある、管理会社が破綻することもあり霊園の健全性についても注意しなければならないのがデメリットといえるでしょう。
民間墓地
寺院墓地の場合
寺院墓地とは、経営・管理・運営をすべてお寺が行っている墓地のことです。寺院墓地の場合、お寺の檀家となり、葬儀から法要まで一切の供養をお任せできるので安心です。しかし、お布施や年間管理料が発生するため、金額面での負担が大きいのがデメリットといえます。
寺院墓地

お墓の種類

一般的なお墓
一般的なお墓
一般的な三段型のお墓のほかにも、洋型のお墓やガラスを使用したもの、花壇をモチーフにしたお墓など多様性を増しています。最近では、彫刻では家の名前を彫るのが一般的ですが、娘さんがお墓を継ぐことも考慮して「絆」や「想」など好きな文字を入れ、あえて家名を彫らない方も増えております。
有期限墓地
有期限墓地
最近では、お墓を有期限で契約をして、期限を迎えたら墓地の使用を継続(更新)するか、お墓を返還するかを選択できる新しいタイプのお墓も登場しています。また、お墓を返還する際の墓石の撤去費用が掛からないという、うたい文句で販売されている墓地も増えていますが、このようなお墓も「後継者に負担がかからない」という意味では、有期限墓地の一部と言えます。

どんなことでも気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら ›

お電話でのお問い合わせ

– 専用ダイヤル –

0120-900-597

0120-900-597

01お寺や霊園の管理者に先祖供養を任せる

  • 公営墓地
  • 民間墓地
  • 寺院墓地

子どもたちに先祖供養を任せるほかに、お寺や霊園の管理者に先祖供養を任せる方法もあります。これまでお世話になっていた菩提寺や霊園に永代供養墓などの受け入れ先がある場合には、そちらに改葬させてもらえる場合があります。
一方で、遺骨を受けいれてくれる場所がない場合は、改めて遺骨の受け入れ先を探す必要があります。また、先祖代々のお骨の埋葬先とは別に、自分達のお墓も探す必要があります。

改葬先

永代供養墓(合葬墓)
永代供養墓(合葬墓)
お寺、霊園が家族に代わり供養、管理をしてくれるお墓のため、無縁仏になる心配がありません。永代供養墓には、ご遺骨を永代供養墓にすぐに散骨してしまうものや、一定期間(概ね13年~33年)骨壷のまま預かりその後合葬するもの、一定期間、家族、夫婦専用で使えるスペースを備えたものなど、様々な種類があります。
樹木葬
樹木葬
樹木葬は、永代供養墓の一種で、墓碑の代わりに樹木を植え、その樹木の下や周りに遺骨を埋葬もしくは散骨する最近需要が高まっているお墓です。永代供養墓同様に、樹木葬の種類も多様化しており、樹木の代わりに花を植えたものや、家族や夫婦専用で使えるものなども登場しています。

墓じまいの手続きは手順を踏めば誰でもできます

今後の供養の方法について決まってしまえば、墓じまいの手続きは手順を踏めば、誰でもできます。墓じまいの方法については、専用に作られたHPや無料のガイドブックなどもご用意していますので、そちらの方をご覧ください。墓じまいのお悩み相談専用のフリーダイヤルもご用意しています。

墓じまいガイドブック

どんなことでも気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら ›

お電話でのお問い合わせ

– 専用ダイヤル –

0120-900-597

0120-900-597

まかせて安心
松戸家の墓じまい・樹木葬パック

墓じまいを検討している人におすすめしている松戸家おすすめの墓じまい・樹木葬パックご予算に応じてご提案させていただきます。

  1. 1
    墓じまいと永代供養型樹木葬を同時にお申込み頂ければ特別価格(墓じまいの価格から10%お値引き致します)にてご提供します。
  2. 2
    生前にお手続きができますので残された方へのご負担をおかけすることはありません。また樹木葬には管理料はありませんので後の方への金銭的なご負担もございません。
  3. 3
    墓じまい専用サポートダイヤルで煩雑な手続きをサポートいたします。
  4. 4
    必要な諸手続きや墓じまいに関わる墓地管理者とのやりとりをワンストップに引受け安心のトータルサービスを提供します。
  5. 5
    創業100年 仏事に精通した松戸家が直接管理している樹木葬だから安心。墓じまいの御見積は無料!ご納得頂いてからご契約下さい。

墓じまい・樹木葬パックの価格 (例)

一般的価格 (例)

墓じまい費用
(2.0㎡墓所解体費用)
198,000円

墓石の購入
全国平均価格
1,627,000円

1,825,000

※ 墓地取得費用を除く(地域によっては含まれる場合もございます)。 ※ 永代使用料は別途
※ 2018年版 全優石お墓購入者アンケート調査結果

墓じまいと永代供養型樹木葬を同時にお申込み頂くと、
墓じまいの価格から10%お値引きしてご提供

墓じまい・樹木葬 パック価格 (例)

墓じまい費用
(2.0㎡墓所解体費用)
198,000円
178,200

樹木葬フラワージュ
『桜』 2名分
580,000円

758,200

※ 墓じまいの費用は立地・条件によって変わりますので、別途御見積が必要となります。

パック内容
既存墓地からの出骨作業、ご遺骨の運搬、改葬許可書の発行手続きサポート、樹木葬への埋葬作業

どんなことでも気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら ›

お電話でのお問い合わせ

– 専用ダイヤル –

0120-900-597

0120-900-597

  • 資料請求 お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせは 0120-980-015
  • 寺院・石材店・葬儀社様へ
  • お客様の声 ご利用いただいたお客様からたくさんの喜びの声をいただいています。
  • 資料請求 お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせは 0120-980-015
  • 寺院・石材店・葬儀社様へ
  • お客様の声 ご利用いただいたお客様からたくさんの喜びの声をいただいています。