松戸家

  • 0120-980-015
  • 0120-980-015
  • 営業時間:9:00~17:00 ※定休日:火曜日
  • 営業時間:9:00~17:00
    ※定休日:火曜日

未来のお墓研究所
お墓選びを後悔したくないあなたへ

2021.04.02 

お墓

 

供養

 

墓石クリーニングをしよう!
自分で行う方法や専門家への依頼について

お彼岸にはどんな意味があるの?由来や歴史、お盆との違いについて解説

風雨に晒される墓石は、月日が経つとどんどん汚れがたまり、シミになってしまいます。そこで、今回紹介する墓石クリーニングのやり方を参考にし、祖先の供養を兼ねてお墓のお掃除をしてみてはいかがでしょうか?また、より確実に墓石を綺麗にするために、墓石クリーニングの専門家に依頼する場合の費用についても紹介しますので、参考にしてみてください。

1. 墓石クリーニングとは

墓石クリーニングとは、墓石の汚れを落としてきれいな状態にすることです。墓石クリーニングというものの、墓石だけではなく、玉砂利や外柵、樹木のお手入れなど、お墓全体のお掃除を指す場合もあります。
墓石は汚れたままの状態で放置していると耐久年数が短くなってしまいますが、定期的にお手入れすることで寿命を延ばすことができます

2. 墓石クリーニングを自分で行う

墓石を自分でクリーニングする場合は、まず必要な道具を揃えましょう。それから手順に沿ってクリーニングを進めます。ここでは必要な道具と手順について説明します。

墓石クリーニングに必要な道具

備考
雑巾(タオル) 水拭き用、乾拭き用に各2枚ほど 
スポンジ 墓石を傷つけない柔らかいもの、花筒も掃除できる柄付きがよい
バケツ 水を入れて気軽に運べるように、あまり大きすぎないものがおススメ
箒とちりとり 箒とちりとりがセットで組み合わせるものだと持ち運びに便利
小さなブラシ 彫刻文字や蓮華などの細かい溝を掃除するため、柔らかい毛を選ぶ
ゴミ袋 ゴミのほか、掃除道具を持ち運ぶためにも複数枚あると便利 
軍手、ゴム手袋 軍手は草むしり用に、ゴム手袋は水仕事用にあると便利
ヘラ コケを落とすため、小さいほうが便利
剪定ハサミ お墓周りの植栽を簡単に整えられるコンパクトなもの

墓地や 霊園によっては道具を貸し出しているところもあります。事前に問い合わせしておくとよいでしょう。この他、夏は虫よけスプレーや日焼け止め、帽子を用意しておくと、作業が楽になると思います。当然、服装は動きやすく、汚れても構わない服にしましょう。

墓石クリーニングの手順

1. お墓周りの植栽を整え、コケを取り、雑草を抜く
2. 墓石や外柵に付着しているホコリや枯れ葉などを箒で払い落す
3. 草木や雑草などを集めてゴミ袋へ入れる
4. 墓石に水をかけて雑巾で拭く
5. 必要に応じて墓石用の洗剤で錆取りをする
6. スポンジで花筒や線香皿を洗い水垢を落とす
7. 墓石を全体的に水で洗い流した後、乾拭きして水分を取る

墓石クリーニングで水を使用するときにはマナーを守り、周囲に気を配りましょう。ゴミの捨て場所などもあらかじめ確認しておきます。また、有人の管理事務所が存在する墓地や霊園の場合は墓石クリーニングにきたことを伝えておくとよいでしょう。

3. 墓石クリーニングのポイント

・汚れやすい部分はこまめにクリーニングする
・目立つ部分はこまめにクリーニングする
・取れない汚れは専門業者に依頼する

汚れやすい部分はこまめにクリーニングする
墓石の中でも、雨水などがたまる花筒や灰がたまる線香皿は汚れやすい箇所です。
これらの場所はこまめにクリーニングしましょう。 また、季節によって汚れも変化します。例えば梅雨時は苔ができやすくなります。秋になると落ち葉が集まりやすい場所に汚れがたまるので注意しましょう。夜露で濡れた落ち葉を墓石に張り付けたままにしておくと経年劣化が進みますのであわせて気をつけておきます。 

目立つ部分はこまめにクリーニングする
墓石はお墓周りで最も目立つ場所です。特に、墓石の正面が汚れていると管理に良くないだけでなく、気持ちも良くありません。墓石の彫刻部分だけでもホコリを拭き取ると、見違えるほど綺麗になります。こうした目立つ部分はこまめにクリーニングすることをおススメします。また、「外柵も錆取りする」などお墓の周囲もこまめにお手入れしておくと、お墓の印象が大きく変わります。

取れない汚れは専門業者に依頼する
通常のお手入れで取れない汚れは、洗剤を使うなどより強力なクリーニングを実施する必要があります。しかし、墓石の種類によっては、使用してよい洗剤やクリーニング方法は変わります。万が一間違った方法でクリーニングしてしまうと、墓石を傷めてしまいかねません。錆やシミなど、拭き掃除で取れない汚れは専門業者に適切な方法でクリーニングしてもらいましょう。

4. 専門の業者による墓石クリーニング

自分で墓石をクリーニングするのが負担になってきたら、専門業者へクリーニングを依頼するのもおススメです。業者に依頼すると自分のお手入れでは取れなかった汚れをとることができ、何より労力もかかりません。ただし、依頼する際は必ず墓石クリーニングの専門であるかを確認しましょう。
墓石に関する知識がない一般のクリーニング業者に依頼してしまうと、薬品や道具で石材を傷つけられてしまうなどのトラブルが起こりかねません。墓石は性質上、一度傷めてしまうと修復が難しいことも多いため、業者を選ぶ際は慎重に確認しましょう。

5. 墓石クリーニングの費用

自分で行う墓石クリーニング 専門業者に依頼する墓石クリーニング
数千円~1万円 3万円~10万円

墓石クリーニングの費用は、自分で掃除する場合であれば道具の購入費と墓所までの交通費のみです。一方、お墓掃除の専門業者に墓石クリーニングを依頼する場合は3万円~10万円程度かかるのが一般的です。一般の屋外クリーニング業者に依頼することもできますが、大切なお墓を任せるのですから、せっかくなら石材の扱い方を知っている専門業者に依頼しましょう。
自分のお手入れでは落としきれない汚れを落とすことができるのも、専門業者に依頼する大きなメリットです。

6. 墓石クリーニングで綺麗にできるもの

墓石クリーニングで綺麗にできるのは、墓石やその周辺、外柵、植木や樹木などです。専門家による墓石クリーニングはプロの技術や知識によって墓石を傷つけることなく、苔や水垢などのしつこい汚れを綺麗に取り除いてくれます。

7. 墓石クリーニングをこまめに行い、お墓の寿命を延ばしましょう

墓石はこまめにクリーニングすることで経年劣化を緩やかにし、より長く良い状態を保つことができます。自分で墓石クリーニングの時間をつくることができず、汚れが溜まってしまった場合は、専門の業者に依頼して一度完全にきれいにしてもらいましょう。

松戸家では、お墓のクリーニングも承っています。
興味のある方はいつでもお気軽にご相談ください。