寺院整備・・・創業90余年 霊園ご案内の株式会社松戸家
 整備部門の第一歩は、お寺様と共に境内・墓地内を見直すことから始まります。
 寺院内の未使用地や残材の捨て場と化している貴重な土地や、通常考えられない断崖地の利用など、整備スタッフの目はあらゆる所に、あらゆる角度から繊細に注がれます。とくに、無縁となっているお墓の整備には数多くの実績をもち、そのための法的手続きやアドバイスを含めて、お寺様のお役に立たせていただいております。
 この様に、寺院内の未利用地・断崖地・無縁墓地等を整備する事により、有効面積が拡大され、墓地区画が増え、檀家の増員につながることはもちろん、墓地の整備や諸設備の充実を図ることにより、墓苑全体の風格も備わり、墓地の付加価値も高くなります。
 また、墓地の整備をすることにより、墓地管理運営が円滑化され、個々の檀家の意識の高揚にも連鎖されます。
●使用されていない境内地が整備され、墓地として有効利用した例。
整備のご依頼
-
●無縁墓地が多くなったので無縁塚等を造って整備したい。
●檀家が少ないので、増やしたい。
●墓地の区画を整理したい。
●境内地内の残材等を処理して有効活用したい。
●墓地の正確な区画図面、あるいは案内板を造りたい。
●本堂・庫裡を改築したい。
●水屋等の境内諸設備の拡充を計りたい。
●墓地の立体化を考えたい。
●お墓の建て替えを進めたい。
-
-
調査
-
●無縁状況
●敷地条件
●需要動向
●法務対策
●税務対策
-
-
実施計画企画・作成
-
-
合意(寺院様と当社)
-
許認可取得
-
●檀家との対応
●近隣対策
●工事費決定
●関係官庁との折衝
●許認可申請書提出
●建設会社決定
-
墓地造成工事着工
-
●施工
●設計監理
--
-
檀家紹介
-
●檀家紹介
-
建墓式・法要
-
●事務代行
-
寺社建築
●墓地参道など墓地設備の充実をはかり、空墓地の価値を高める事に成功した例。

Copyright(c) Mazdoya co.,ltd.