当社の寺院活性化システムは、大きく分類すると、開発・整備・建築・管理に分けられます。
開発の部門では、寺院内で眠っている未使用の土地を有効に活用することから始まり、新たに墓地用地を取得するためのアドバイスから、寺院の移転問題までお引受けしています。また、それに伴う諸条件の調査から、未来予測・資金の援助・許認可の取得や墓地使用者の募集に至るまで、お寺様の裏方として、数多くの実績と経験でご依頼にお応えしています。
 墓地の区画を広げ墓地数や檀信徒を増やし、寺院(宗教法人)の経済基盤を安定させ、教務活動の永続的発展を図れるように尽力しております。
 それに附随して、壇信徒、及び使用者等に墓地をご紹介したときの永代使用料収入等で、寺院の活性化を図る上に大切な本堂・庫裡・会館などの建築資金を確保し、時代にあった寺院づくりを応援します。また、寺院としての尊厳を失うことのないよう、常に繊細な気配りで活性化を推進していくように心掛けております。
●お寺様の基本プランに基づき測量・設計・企画を行い、適確なあ実施計画を提出いたします。
開発のご依頼
-
●檀家が少ないので、増やしたい。
●霊園経営をしたい。
●ほとんど活動していない兼務寺の未使用地を開発したい。
●隣地等を買収して墓地を増やしたい。
●別院を郊外に設けて墓地経営をしたい。
●寺院を郊外に移転したい。
●本堂・庫裡を改築したい。
●立体墓地を考えたい。
●貸地を有効利用したい。
-
-
諸条件調査検討
(現地、諸轄官庁の確認、地区状況等の詳細調査)
●敷地条件
●法的規制
●権利確認
●需要動向
●未来予測
●法務対策
●税務対策
-
実施計画企画・作成
-
-
合意(寺院様と当社)
-
許認可取得
-
●檀家との対応
●近隣対策
●工事費決定
●関係官庁との折衝
●許認可申請書提出
●建設会社決定
-
墓地造成工事着工
-
●施工
●設計監理
-
-
墓地使用者の募集
-
●ご案内会
●ご紹介
-
建墓式・法要
-
●境内・墓地監理
●事務代行
-
寺社建築
●お寺様保有の未使用地を開発許可、墓地経営許可等を取得して開発した施工例

Copyright(c) Mazdoya co.,ltd.