首都圏の墓地不足が言われて久しく、この傾向はますます深刻なものとなっております。
加えて、今後の高齢化現象という社会情勢が、これに一層拍車をかけるであろうことも、いま大いに論じられているところであります。
 こうしたなかで、お寺様にとりましては檀家が少なくなるなどの問題もあわせ、財政基盤の充実を計るべく解決策をご検討中のことと存じます。
 そこで、このような状況を分析・検討し、具体的な提案をもって、そのお手伝いをさせていただくのが私どものシステムでございます。
 例えば、墓地の空間を見直して、無駄のない効率的な配列に整備する。また、無縁墓地の整理をし、より広く区画を利用する。あるいは、郊外に移転し、広大な寺院墓地を確保する。
・・・・・・こうした問題から、その後の墓地管理、寺院の事務管理、しいては檀家のコンピューター管理まで、一手にお引受けできるのが当社の業務システムです。
 檀家との折衝から経営のアドバイスまで・・・・・その幅広い業務システムは、これからの時代に対応するお寺様にとりまして、必ずや満足のいくものと確信いたしております。
 墓地づくりと管理に伴う寺院の活性化は、余裕ある財政につながり、老朽化した本堂の改築や庫裡の修繕をも可能にし、檀家の皆様をはじめ公共の支持と喜びを得れるに違いありません。
 私たちは「情熱・信頼・和」をテーマに結びあい、すべてのスタッフが、墓地・寺院の関連業務に精通したメンバーで構成されております。また、そのスタッフのひとりひとりは、墓地に対する使命感に充ちあふれた者ばかりです。
 それは、私どもが利益追求のみに墜することなく、新たしい時代とそのニーズに対応する、新しい寺院のあり方を探求されるお寺様の、強力な一助となれることを至上の願いとしているからです。


Copyright(c) Mazdoya co.,ltd.